ご挨拶

イメージミッション木鏡社(もっきょうしゃ)のロゴマークは、4次元立方体からイメージしています。4次元立方体は、数学上の次元で、90度に交わる線が4本あると仮定しています。4次元以上の仮想空間を高次元とよびますが、その高次元空間における多面体研究を続けている京大名誉教授、宮崎興二先生との交流の中からヒントをいただきました。

私たちの事業目的は、自然、本物、科学に関わる仕事をとおして、次世代の子どもたちに
メッセージを伝えていくことです。当面のフィールドは、トイアンドホビーの世界です。また私たちの事業に国境はありません。広く海外に目を開き、世界から日本へ、日本から世界に受信、発信するものづくりを目指します。

トイアンドホビーは文化の発達とともに必ず高度化をしていきます。本当に子どもたちに与えたいもの、子どもだけでなく大人が心から驚き、喜びを感じ、親子や、兄弟や仲間とその不思議発見の楽しさを共有できる物や、場所を提供していくことが私たちの仕事です。

私たちはそれを知の踊り場と名付けます。踊り場では誰もが平等です。上または下に行く移動の途中にある踊り場、人はだれもそこでほっとして挨拶を交わします。そこでは、誰もが人に対して優しくなれます。そんな素晴らしいものがトイでありホビーではないでしょうか?

2011年、当社は、次の10年に向かって前進を続けます。

2011年4月吉日         

(株)イメージミッション木鏡社
代表取締役社長 前畑典子
取締役会長   前畑謙次

コメントは受け付けていません。