0
¥0

現在カート内に商品はございません。

バブルキット(新)

¥3,300 税込
商品コード: zom1014
平面や立体の骨組みをつくってシャボン液につけるとシャボン液の膜は一体どんな形になるのでしょう?大人も子供も楽しめる、ゾムツールの入門におススメのキットです。【内容】全52ピースノード:11
ストラット
B0 8、B1 10、B2 12
Y0 1、Y1 1、Y2 4
R0 0、R1 0、R2 5
ストロー:1
*シャボン液は別途ご用意下さい。

対象年齢 6歳〜
素材 ABS樹脂


ゾムツールについてはこちらもご覧ください
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

シャボン液はどんな形になるの?

19世紀のベルギーの物理学者ジョゼフ・プラトーは シャボンの膜について実験観察する中で 「シャボンの膜は無駄ないように、一番バランスの取れた形になろうとする」 つまり「シャボンの膜は最小面積で張る」ということを発見しました。 つまり立体の頂点と頂点の間の最短距離 一番の近道を石鹸膜は教えてくれるのです。 この「バブルキット」では 立方体や三角柱、五角柱四面体や 渦巻きなどさまざまな形を点(ノード)と線(ストラット)で表すことができます。 形が出来上がったら、それが全部つかるシャボン液に形を沈めて、 ゆっくりと引き上げてみましょう。 一体どんな形が現れるのでしょうか?

ストラットの長さについて

ゾムツールのストラットは「B0」を基本として 自然界に潜む黄金比に基づいて「B1」「B2」が作られています。 (B0:B1=B1:B2=1:1.6180・・・) そして 「B0」で作られた「立方体(正六面体)」の中心と、立方体の点の長さが「Y0」 「B0」で作られた「正二十面体」の中心と、正二十面体の点の長さが「R0」 「B0」で作られた「正方形」の対角線の長さが「G0」 になるように作られています。

実験動画

実験動画 正十二面体を作り、シャボン液を張らせたものです。 ぜひご覧ください。 (このキットに含まれるストラットだけでは正十二面体を作ることは出来ません。追加のストラットをご利用ください)

カテゴリ一覧


TOP