放散虫ってなに?

放散虫とは、海のプランクトンとして出現する単細胞生物です。 放散虫がもつシリカ(SiO2)の骨格の形が特徴的なことから、 その地層の年代を特定する示準化石としても用いられています。

商品

放散虫トランプ

各カードに放散虫の写真が入った放散虫トランプです。通常のトランプとしての使用のほか、かたちの美しい放散虫を楽しむ図鑑としてもおすすめです。


放散虫カレンダー 2021年版

2021年のカレンダーは、横山隼さん(RC GEAR)製作の放散虫銀細工をデザインに使用しました。掲載されている放散虫の詳細情報はこちら


放散虫マスクケース

2021年版カレンダーと同じ横山隼さん(RC GEAR)製作の放散虫銀細工をデザインに使用しました。掲載されている放散虫の詳細情報はこちら


放散虫クリアファイルA

沖縄近海産の放散虫を電子顕微鏡で撮影した画像をデザインに使用した、A4サイズのクリアファイルです。光学顕微鏡写真とは違い、放散虫の骨格がはっきりと観察できます。


放散虫クリアファイルB

沖縄近海産の放散虫を光学顕微鏡で撮影した画像をデザインに使用した、A4サイズのクリアファイルです。電子顕微鏡写真とは違う、放散虫の透明感が感じられます。


放散虫カレンダー 2020年版

2020年のカレンダーは、沖縄近海に現在生息している放散虫です。今までの電子顕微鏡写真とは違う、柔らかな印象が特徴的です。


放散虫カレンダー 2019年版

白亜紀前期の放散虫が美しい、ポスタータイプの2019年版カレンダーです。サイズはA2。お部屋の飾りにいかがでしょうか。


NEWS

放散虫写真展@富士フィルムフォトサロン

放散虫の写真展、大阪の富士フィルムフォトサロンでも開催されます。 9月13日~9月19日。9月14日(土)には、松岡先生のトークイベントも開催予定です。 2019.08.27

富士フィルムギャラリーにて放散虫写真展が開催中!

新潟大学の松岡篤先生が電子顕微鏡で撮影した画像をカレンダーにしたものを2年前から制作していますが、今年の夏、その写真展が富士フィルムのギャラリーで開催されます。 8月9日~8月22日まで、東京のフジフィルムスクエア。 9月13日~9月19日まで、大阪の富士フィルムフォトサロン。 2019.08.01