Bridges 2017 in Canada


カナダのUniversity of Waterlooで、7月27日から31日までブリッジズ2017が開催されました。

世界28カ国から約350名の参加があり、出展作品は250点にも及ぶという大規模な、数学とアートの会議です。今年は、日本からも多数の発表者があり、大変心強かったです。

新製品フィボナッチツリーの作者ジョン・エドマークさんは、“Surprising Structures and Baffling Behaviors: Kinetic Sculptures Grounded in Geometry” というタイトルで発表をされ、自然界の植物などに見られる形や動きの法則を研究し、動くオブジェを制作してきた過程について話され、大変好評でした。

展示したフィボナッチツリーの遊び方を説明する、エドマークさん, 現在は、スタンフォード大学で教えておられます。

 

 

 

 

自然、数学、物理にも関係するフィボナッチツリーの動きを楽しんでください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日は、ファミリーディ。様々な数学に関連したワークショップのテーブルが広い会場せましと並び、地元の家族連れで賑わいました。 ゾムツールのテーブルも出され、ビッグゾムの組み立ても中庭で行われました。

日本テッセレーション協会のT3パズルコーナーも、人気でした!

 

 

 

 

多くの美しい数学アート作品も展示されました。                                     

カテゴリー: イベント、出張報告, 商品, 最新情報 タグ: , , , , |

「フィボナッチツリー」「OSM」入荷!

軸を回転させるて形をかえる「フィボナッチツリー」と、

内側が外側に、外側が内側へと立体的に回転する「OSM」

間もなく入荷します!  入荷しました!

詳細は商品ページを御覧ください。

カテゴリー: ワンダーシリーズ, 商品, 最新情報 タグ: , , , , , , |

フィボナッチ・ツリー発売!

「フィボナッチらせん」という言葉を耳にしたことがありますか?耳慣れない言葉かもしれませんが、これは、誰もが目にしたことがある自然界の現象です。例えば、このひまわりの種のらせん模様のように。

フィボナッチ数列という数の並び方があり、それを作品化したのが、アメリカのデザイナーでもあり、研究者のジョン・エドマークという人です。フィボナッチのらせんの形をして、その軸を持って

回転させることで、松ぼっくりのような形を形成するおもちゃが出来上がりました。

「不思議発見」の科学おもちゃです!

らせん状に静止したパーツが、軸を回転させることで、パーツがきれいな松ぼっくり状に広がります。

こんなふうに。

上から見ると。。。

きれいに互い違いに並んでいます。これは、葉序といって、葉っぱなどが日光を均一に受けることができるように自然と形成する順序なのだそう。  賢いですね?

 

動画でご覧ください。

 

 

プラスチック製の新バージョンは、動きもカラカラとスムーズで、とても美しいオブジェです。

7月下旬入荷予定。対象年齢は、9歳~99歳、価格は5184円。

涼しげな、クリアタイプのオレンジ、ブルーグリーンとブルー、マットタイプのグリーンとブルーの5色があります。

フィボナッチらせんについては、こちらのヴィー・ハートさんの才気あふれる「落書き数学」のYoutubeをご覧ください。

自然界には、不思議なこと、きれいな形がたくさんありますネ!

カテゴリー: ワンダーシリーズ, 商品, 最新情報 タグ: , , , , , , , , , |

美しいお客様

今日は、美しいお客様が見えられました。

おもちゃコンサルタントマスターの山口裕美子さんです。

いつもステキなお着物姿で、いいなぁとあこがれていましたが、百町森さんを訪問されると聞いて、

弊社にもお寄りいただいたのです。

自作のリングドールを実演していただき、スタッフ一同大興奮。

おもちゃコンサルタントになられた動機をお聞きして、皆、大感心!

お着物を着てお仕事をされることになった顛末を聞いて、大感激!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おもちゃに対する並々ならぬ情熱!

左の画像は、プラントイ6420こどもドラム。山口先生絶賛の商品、でも残念ながら廃盤です。

バチを使わないので危なくなく、指先三本で音が出る楽器、指先をとても使うのでこどもの発達に又とない玩具なのだそう。プラントイさんにお願いして、復刻してもらおうか!

先生お気に入りの、スピンアゲインと一緒に。これは、百町森の柿田さんもおすすめです。

リサイクルペーパービーズは、何が良いって、糊付け用のダバーが付いているのが

よいのだそう。ビーズの最後を糊づけする時、普段は指を糊だらけにして、ビーズをつぶしちゃうから。いつも子ども達に接しているからこそ、伺えるご意見だと思いました。

たくさんのことを学ばせていただきました。

ありがとうございました。

是非、又いらしてくださいね。

カテゴリー: 最新情報

パンダ特集!

上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれました!

誕生から1週間が過ぎ、徐々にパンダらしくなっていくということです。

これからの成長が楽しみですね。

本日は誕生を記念して、弊社のパンダにちなんだ商品をご紹介いたします。

まずは、パンダダイス!

1の面がパンダになっています。1個216円(税込)。

人気商品のため現在欠品しておりますが、近日入荷予定です。

ご予約も承っております。

 

もう1点はぬいぐるみです。

シュタイフ社のジャイアントパンダのパミーです。

癒やされます。

こちらは45cm。サイズ違いで70cmのものもございます。

 

ご注文・お問い合わせ、お待ちしております。

カテゴリー: 商品 タグ: , |

ガーデンパズルIMIがグッドトイ賞2017を受賞しました!

6月10日、東京おもちゃ美術館で、グッドトイ賞2017が発表され、授与式が行われました。

弊社のガーデンパズルIMIも選定され、当日会場で参加されたおもちゃコンサルタントの方々に披露されました。数ある候補作品から選定していただきました。科学玩具もこのように認知され、広まっていくと嬉しいです。受賞作品は、一年間おもちゃ美術館で展示されるとのことです。

 

 

 

 

 



このパズルは、敷き詰め(テッセレーション)ができ、5回対称性、併進対称性のあるパターンをいくつか作ることができます。名前の通り、作者のロバート・ファタウさんが、お庭にある親しみやすい絵柄のピースを作ってくれましたので、子どもさんも、テントウ虫や蝶、イモムシなどと言いながら

並べたり、くっつけたりして自由な造形を楽しむこともできますね。裏面が磁石になっているので、

冷蔵庫やホワイトボードで遊ぶこともできます。カラフルなピースで、楽しい作品を作ってください。

説明書にある敷き詰めのパターンにも、是非挑戦してみてください!

対象年齢6歳以上。80ピース 3456円

カテゴリー: イベント、出張報告, 商品 タグ: |

東京おもちゃショー2017ご来場ありがとうございました!

6月1日、2日にはバイヤーズディ、3日、4日は一般公開日の東京おもちゃショーが

開催されました。大勢のお客様にご来展いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

4mの新製品や夏工作用ロボットなど、大変

好評いただきました。

ありがとうございました!

カテゴリー: 最新情報

シュタイフショップ訪問

 

シュタイフの日本総代理店が運営する東京の青山通りにあるシュタイフショップです。

おしゃれな通りにふさわしいかわいいショップ。深夜までライトアップしている店内の大きなキリンさんやテディが一目を引いています。

ソフトテディで人気のフィンには、いくつかサイズ違いがあり、

80cm (¥28080)

40cm (¥9720)

28cm (¥7020)

18cm (¥3800)

と、勢ぞろいすると、家族のようでかわいいですネ。

スーツケースに入ったフィンもあります!

 

イギリスのキャサリン妃にも、フィンがプレゼントされたそうです。

左の写真がそのパネルですが、お分かりでしょうか?

 

 

フィンと同じくらいソフトテディで人気なのが、キム。 下の画像で、真ん中にいるのが、

キム 65cm (¥19980)。 キムには、28cmもあります。 (¥7560)

ひとりひとりのぬいぐるみのお顔に特長があって、どの子もほしくなる。

約140年も前に、マルガレーテ・シュタイフさんが初めて手作りで作ったゾウさんの針刺しから

始まったこの会社は、今でも「手作り」の良さを保つために、大量生産を行わないと聞きました。

大勢のシュタイフファミリーがいるお店に、是非いらしてみてください。

カテゴリー: イベント、出張報告, 商品, 最新情報 タグ: |

久留島武彦記念館開館

4月28日(金)、大分県玖珠町の三島公園に、町立博物館久留島武彦記念館がオープンしました。抜けるような青空に、参列した1000人の地元小学生が、テープカットと同時に放った色とりどりの風船が高く舞い上がりました。

久留島武彦さんは、玖珠郡森町出身の童話作家。日本のアンデルセンと呼ばれ、戦後日本全国で「口演」という、子ども達にお話しを語って聞かせる活動に情熱をそそいだ教育者でもあります。

 

館内には、2000点余りの久留島先生の書画などの作品を始め、ゆかりの展示物が飾られています。 9時半~16時半 月曜日休館   入場料300円、高校生以下は無料。

 

玖珠町では、毎年子どもの日に行われる童話祭が、今年も開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

童話碑

カテゴリー: 最新情報

ジャパン・ゾムクラブ新春「おもしろ座談会」開催!

毎年恒例になっている、ジャパン・ゾムクラブの新春座談会が、今年は3月26日岡山で開かれました。東京や大阪からも参加があり、全部で 11名というにぎやかな会になりました。

 

宮崎会長はじめ、会員それぞれの発表があり、1時から5時までがあっと言う間にたってしまいました。自作のユニット折り紙を持参した人あり、岡山のお世話人向井宏志さんは、竹ひごで作った折りたためる立体の進化形を披露され、皆を大いに沸かせました。また、参加できませんでしたが、

会員の羽切花那さんが、東京芸大大学院の卒業制作に、ゾムツールのノードとストラットを利用してアルミパイプで構成した建築作品の画像や製作ノートも披露されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同好の士と集うことは、楽しいことです。色々な話題が尽きず、次々とアイデアが出されます。

また来年、どんな話題を持って参加しようかと、皆さん楽しみにされているはず。

ゾムツールの結ぶご縁に感謝です。

カテゴリー: 最新情報