公正なゲームに彩りを

昨今、ボードゲームが人気となっていますね。
その中でもサイコロを使うゲームが定番。
そこで今オススメのダイスをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプティダイス
見た目は少し出目がデザインされただけのダイスですが、このデザインがすごい。

実はこれらの出目は正六角形のようなドットからできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同数のドットで形作られているためすべての面の比重が等しくなっており、それぞれの面が出る確率が正確に1/6になっています。
振りやすいように18mmサイズと少し大きめに作られているところもポイントです。

 

賽を投げた後の出目は神のみぞ知るところですが、

公平性は保証されていますので、より白熱したゲーム進行になるでしょう。

5色ありますので、ゲームの彩りにいかがでしょうか。

見た目も可愛いため、ダイス愛好家の方にもオススメです。

一個432円とお求めやすい価格となっています。

 

さらなる公正さをお求めの方にはプレシジョンダイスがおすすめ。

オプティダイス以上に公正になるように作られています。

通常のダイスであれば出目をくり抜くだけですが、比重を等しくするために埋めてあります。

プレシジョンダイスたる所以はクリア素材であるという点です。

これによって細工がされていないことを証明しています。

カジノでの使用にも耐えられるつくりをしています。

2個1セット3240円 16mmサイズ 紫・赤・黄・紺・緑の5色

カテゴリー: 最新情報 タグ: |

新年あけまして、おめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

静岡久能山東照宮から駿河湾の向こうに伊豆半島を臨む初日の出 1月元旦

 


2019年が、良い年でありますよう

今年も、どうぞよろしくお願いいたします❢

 

2月12日~15日 東京ビッグサイト東1ホール

東京インターナショナルギフトショーに出展します。 ぜひお越しください❢

カテゴリー: 日常, 最新情報

今年もお世話になりました!良いお年をお迎えください❢❢

2018年も、あとわずかとなりました。

夢中で過ごしてきた2018年、各地で災害も多く、台風などの急な災害で被災された方々にとっては、本当に大変な一年だったことと思います。

今年一年間、大変お世話になり、ありがとうございました!         

どなたにも、佳き年の瀬、そして希望に満ちた新しい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。 そして、来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

イメージミッション木鏡社 一同          

カテゴリー: 最新情報

ISTA展2日目。

今年は、第13回目。

地元の朝霞市に根付いた活動として、毎年楽しみにしている市民の方も多いはず。

会場には、高木隆司ISTA理事長の、「科学や芸術は、私たち人間がもつ財産です。さらに、『遊び』という行為も、生活を豊かにするという意味で、それと同じくらい重要です。」という言葉が掲げてあり、ISTA、科学芸術学際研究所が、今まで活動の中で、

科学と芸術、そして遊びに関わってきたことを述べています。このISTA展は、科学者やアーチストが展示やワークショップを通して地域の子ども達に科学・アートの遊びをたっぷり体験してもらおうというぜいたくな空間です。

弊社は、新しく発売された「ミウラ折りエイド」を使ってA4の紙でミウラ折りを折るというワークを行いました。6歳から大人の方まで、ミウラ折りを知っている人も知らない人も、それぞれにミウラ折りを体験していただくことができました。

 

 

 

 

紙に思い思いの絵を描いたり、タイトルをつけたり、明日はクリスマスだから、クリスマスカードもミウラ折りで作れちゃうかな?

 

 

 

 

その他にも、色々な体験、遊びができ、参加者は親子で来展して大いに楽しんでいかれました。

ISTAのみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました。

カテゴリー: イベント、出張報告, 商品 タグ: , |

ISTA展開催中

ISTA展、12月22日、23日の2日間開催中です。サイエンス・アートのワークショップと展示が

盛りだくさんの楽しいイベントです。お近くの方は、ぜひおでかけください。

場所:朝霞市中央公民館コミュニティーセンター 1階展示ギャラリー

時間:22日(土)12時~17時

23日(日)10時~16時半

これは、今朝設営の様子。

大勢の皆様の参加をお待ちしています!

ミウラ折りエイドを使ってミウラ折りを折るワークショップもやっています!

カテゴリー: MIK00001, イベント、出張報告, 商品 タグ: |

ミニ・フィボナッチツリー

自然界に見られる色々な現象が、フィボナッチ数列になっているということはよく知られています。これは大昔に発見され、それを書物に著した13世紀のイタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチさんにちなんでフィボナッチ数列と名付けられたそうです。フィボナッチ・ツリーは、フィボナッチ数列を研究するアメリカの数学的デザイナー、ジョン・エドマークさんによって考案されたものです。

そのデザインを製品化したのは、Beyond123社のフランク・ヤンさん。 昨年の発売より、大変好評をいただいている商品です。

 

このミニ版が発売となり、話題沸騰中。従来のフィボナッチ・ツリーの約半分の長さで、子どもさんの手でも簡単に回転ができるサイズになりました。 高さは、約15cm。ミニには台座が付いていません。 オレンジ、ブルー・グリーン、グリーン、ブルーの4色です。 1944円。

マグネット付きの台座が別売で、324円。ミニフィボナッチツリーを安定して立てて置くことが

できます。

製造元の社長、フランク・ヤンさんは、大変な凝り性で、パッケージのディテールにまで工夫をこらします。先日来日され、短い滞在でしたがスタッフの皆と一緒に食事をしながら、新製品の話で盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 商品, 最新情報 タグ: , , , |

DOMEMO

クロノス版木製ドメモが入荷しました。昨年発売され、人気沸騰品切れになっていました。

アレックス・ランドルフさんの名作と言われる対戦型推理ゲーム。自分の手札が、相手には見えて、自分には見えないという逆転の発想がおもしろい。

昼休みに、スタッフと4人でやってみました。

自分では見ることのできない自分の手札の数字を推測して言い当てるゲームですが、簡単そうで意外と難しい。

第六感と、緻密な計算が瞬時に必要となります。

ゲーム展開も早く、一ゲーム約15分ほどで終了。おもしろかった!

 

 

 

 

 

 

28枚の木製タイルと、解説書、収納用の袋が付いています。  対象年齢は、6才以上。 2人~5人で遊べます。 2484円

カテゴリー: ゲーム, 最新情報 タグ: |

ゲームマーケット出展!11月24日、25日

日本最大規模のアナログゲームイベント、ゲームマーケット開催中!

11月24日(土)と25日(日)の2日間。東京ビッグサイト西3・4ホールB32です!

只今、ブースの設営中。

いろんなゲームで遊べて楽しいゲームマーケットへ是非お出かけください。

10時~17時

 

試遊台もあります。

弊社は、ヨーロッパのクラシックゲーム、世界で愛されているアバロンと4人対戦リバーシのロリットを出展しています。世界中の珍しいゲームもたくさん出展中です。

カテゴリー: 最新情報

東京パズルデー2018 in 科学技術館

11月3日(土)、4日(日)の2日間、東京北の丸公園内科学技術館の4階で、東京パズルデーが開催されます。弊社も科学玩具、構成玩具のテーブルを出して参加しています。

「家族みんなでパズりましょう!」というキャッチフレーズで開催されるこのイベントには、面白そうなイベントがいっぱい。ルービックキューブ世界チャンピオンのデモンストレーションや、サイエンス・ジャグリングのほか、ジグソーパズル歴史展や、科学技術館内にかくされているという湯浅博士の隠された謎解き(賞品があります!先着30名限定)、色々なパズルやサイエンストイの体験テーブルもあります。その他、お買い得なパズルやテッセレーションも販売!お近くのパズル好きなかたは見逃せません。

イメージミッション木鏡社のテーブルでは、ペンタドロン

ゾムツールでたくさん遊んでください。

お待ちしています!

カテゴリー: イベント、出張報告, 商品

お家にいながら、世界を訪問!!

ラベンスバーガー社最古のゲームが日本に上陸しました。 遊びながら世界を学べる「世界一周ゲーム」です。

この世界一周ゲームができたのは、今から88年も前の1930年。

昔から遊ばれているとても歴史のあるゲームです。

目的はシンプル。

プレイヤーは決められた世界中の都市をまわり、出発地点に戻ってくること。

しかし、それだけでは「勝てない」のがこのゲーム。

ただ単に「世界一周」しただけでは勝てないのです。

様々な効果を持つ「アクションカード」

 

 

 

 

 

 

 

 

航路を利用するための「航空券」

 

 

 

 

 

 

 

 

複雑に絡み合いのびている経路

 

 

 

 

 

 

 

 

勝利に関係する「自由訪問都市」etc..

 

 

 

 

 

 

 

 

他のプレイヤーに勝つためには色々な駆け引きが生まれゲームを面白くしています。

 

ゲームとして優れているだけではありません。

巡る都市を決定する「都市カード」にはその都市の説明が書いてあるため、ゲーム で世界一周するだけで世界中の都市について知ることができてしまいます。

世界中の都市の位置関係も分かるようになるでしょう。

ぜひ遊んでみてください。

リメイクされて遊ばれているのには理由があるのです。

カテゴリー: ゲーム, 商品, 最新情報 タグ: |